記事がなくて寂しいのでライトな記事を書こう!

Bob BlackのWords Of Powerを読んでいたらゲラゲラ笑ったので紹介していく。(一部のみ抜粋)

  • 文明? 生物圏の皮膚病。
  • カップル? モノガミーはモノトーンだ。
  • 疾病? 非常に危険:医師の原因筆頭。
  • 家族? 核反対!
  • フェミニズム? 男性との平等:ちっぽけな野望。
  • 完全雇用? 約束ではなく、恐怖
  • 政府? 銃ではなく、政治家が殺す。
  • 人質? 殺すに値せず、彼のために殺すにも値しない。
  • 法律? 処罰なしの犯罪。
  • 弁護士? 口のための生命維持装置。
  • 左翼? 取り残された。(Left behind.)
  • リバタリアニズム? 金で買える自由。
  • マルクス主義? 資本主義の最高段階。
  • マゾヒズム? 仕事を家に持って帰るようなこと。
  • ネクロフィリア? 社会的病。
  • ニヒリスト? 善悪の彼岸への道半ばで止まった者。
  • 喜び? 痛みを際立たせる幕間。
  • 警察? 適切な資格を持つテロリスト。
  • 政治? 池のようなもの。クズがトップにあがる。
  • 私有財産? は泥棒――そして泥棒は私有財産。
  • 友人関係? 一緒に孤独でいること。
  • 宗教? 自分の欠点を崇拝すること。
  • 右翼? 誤り(Wrong)。
  • セックス? オナニーの不適切な代替物。
  • 学校暴力? クラス内闘争としての階級闘争。Class struggle as struggle in class.
  • 社会主義者? 狼の皮をかぶった羊。
  • 治療? 犯罪なき処罰。
  • トロツキズム? 権力なきスターリニズム。
  • ユートピア? 未来への郷愁。
  • シオニズム? ユダヤ人のナチズム。

まとめ

傑作ですな!\(^o^)/

アナーキストの多くは上記の記述に共感できるでしょう。

「労働廃絶論」で有名なボブ・ブラック。彼は切れ味のいい文章スタイルが特徴ですが、この記事にもよく現れていますね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です