国家は存在しない

国家は死んだ。 山や川は見えるが、countryは見えない。 男と女、子どもと老人は見えるが、nationは見えない。 徴税の通知や警察官は見えるが、stateは見えない。 国家というおばけ 国家は存在しない――と最近考

さよなら人間

私はかつて人間を愛した、神を愛するのと同じように……。 現代の人々は、神に奉仕する近世や中世の物語を嘲笑う。ありもしない神を信じるなど、馬鹿げたことだ、と。しかし「人間」に奉仕する物語となると、熱心に感動する。たとえば、